ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

社員紹介

お客様に“ワクワク”する 気持ちを届けるために。 インターナショナルブティックマネージャー 谷本はるか

志望動機と松屋の魅力 「人」に恵まれて仕事ができる喜び

就職活動を始めたばかりの頃は、自分が好きな物に携わりたいという思いから何となくメーカーを中心に検討していました。その後、百貨店に志望を変えるきっかけとなったのが、合同説明会で偶然話を聞いた松屋でした。好きだと思える物を誰かに直接届け、喜びを分かち合うことのできる仕事だと知り、私がやりたかったのはこれだったんだと気づいたんです。

その後いくつかの百貨店の面接を受け、内定をいただいた際に、選択の決め手となったのが「人」でした。就職活動中、松屋の人事の方は一回で名前を覚えてくれていて、人を大切にしてくれる温かい企業だと感じました。仕事を続けていくなかで、楽しい仲間やこの人のためにがんばろうと思える人が側にいたらきっとどんなことも乗り超えていける。そう思って、一番「人」が魅力的に感じた松屋を選びました。

入社後もその期待通り、先輩、同期、後輩と素晴らしい人たちに囲まれています。お客様に「松屋さんは人が良くて、販売員さんに会いたくて来ているのよ」と言っていただくことがあるのですが、松屋の人の良さがお客様にまで伝播していると思うととても嬉しく、誇らしく感じます。

私の仕事 お客様に“ワクワク”を届ける

この春、マネージャー職に就きました。バイヤーが「商品」を担当するのに対し、マネージャーは「人」にかかわる部分を担います。後輩社員はもちろん、お取引先の販売員の指導育成、より良い環境をつくるためのお取引先との折衝、売り上げ管理などが主な仕事です。「お客様にワクワクを届ける」をテーマに、販売員の方を通して、お客様に楽しんでいただくための環境をつくっています。

担当している売場は海外の名だたるブランドが集まるインターナショナルブティック。ブランドの路面店とは違う、松屋ならではの精神やサービスをプラスできるような人材育成が求められます。担当売場の販売員は100名を超えるので、毎日全員と話をするのは難しいのですが、朝礼の時間や店長を通じて想いを共有するようにしています。

私自身も入社から3年間は婦人服の販売を経験し、その日の気分がお客様に伝わるということを知りました。だからこそ分かるのは、お客様に「ワクワク」を届けるために必要なのは、まずは直接対面する販売員の方に気持ち良く働いてもらうこと。良い成果が出たら声をかけて一緒に喜んだり、ポジティブな空気の中で働いてもらうための努力をしています。

仕事のやりがい 恵まれた環境のなかでキャリアアップできる

松屋は若手にも積極的に仕事を任せてくれます。直属の上司やペアを組んでいるバイヤーも女性で、男女を問わずキャリアアップしていける職場だと思います。

この若さで銀座の顔ともいえるインターナショナルブティックでマネージャーという大役を任せていただいているのも、やはり人材を育てようという前提があるからだと思います。実は辞令を受けたとき、自分に務まるのかなという不安の方が先に出ていました。松屋の中でもそれだけ売り上げ規模の大きい売場だったのです。

それでも、責任ある立場になったからといって一人で仕事を背負わなければならないということではありませんでした。私を助けてくれたのは、上下の枠を超えて、部署の垣根を超えて、気軽に相談できるという松屋の根底にある風土。がんばった分だけきちんと評価が得られ、育ててもらいながら成長できる環境にある。だからまたがんばろうと思えるのかもしれません。

求められる資質 昨日よりプラス1%の成長を重ねていける人

仕事をする上で、人には2種類の成長過程があると思っています。最初から全速力で気がついたらもう戦力!という方と、スロースターターで周囲をヤキモキさせるタイプ。私は後者で、配属先が変わるたびに上司に心配されていました。

そんな中、いつも心掛けていたのは「1日1%ずつでいいから成長していこう」ということでした。毎日少しずつ成長して、振り返ってみたら「結構高いところまできたんだな」と思えればいい。もちろん一部の人が努力すればいいということではなく、全員で努力しなくてはお客様にワクワクを届けることはできません。

松屋には仕事を心から楽しんでいる方が多いのですが、今後もぜひ、そういう方と一緒に働きたいと思っています。失敗したり、辛いことがあっても、何事にも楽しんで取り組める人はとても強い。きっとプラス1%の努力を積み重ねてくれる人だと思います。お客様に楽しんでいただくために、まずは自分たちが楽しむ。それが、松屋の人材に求められる資質だと思います。

1day Schedule ある1日のスケジュール

11:40
出社・早番との申し送り・
メールチェック
13:30
昼食
14:00
会議
販売員面接
資料作成
お客様対応など
17:30
休憩
18:00
早番引き継ぎ
18:30
資料作成
ミーティング
お客様対応など
20:00
お客様お見送り
締め作業
20:30
退社
  • 銀座店 紳士MD課バイヤー 黒岩真一
  • 仕事を知る トップ

2018年度 新卒採用エントリーはこちらから

COMING SOON

マイページはこちらから

My Page Login


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る