ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント

ここから本文です

松屋メールマガジンのご登録・解除

松屋メールマガジン規約

1.本規約の適用範囲について

  • (1)本規約は、株式会社松屋(以下「当社」といいます)と4会員についてで定めます規定により会員となられた方(以下「会員」といいます)との間の全ての事項(当社より、パソコン、携帯電話等へインターネットを用いて提供する会員制情報サービス(以下「本サービス」といいます)およびその利用)に適用されるものとします。
  • (2)本規約の諸規定のご利用規約ほか、当社がインターネットで提供する個別サービスごとに規定する個別規定、当社が別途ご案内する追加規定、および今後ご提供する新サービスごとの運用規定(以下「個別規定等」といいます)も、本規約の一部を構成するものとします。なお、個別規定等の内容が本規約の内容と異なる場合には、個別規定等の定めを優先するものとします。

2.本規約の変更について

  • (1)当社は、会員の承諾を得ることなく、本規約および個別規定等を変更できるものとし、その場合3サービスについての(1)で定めます本サービスの利用条件は、変更後の本規約および個別規定等によります。
  • (2)変更後の本規約および個別規定等は、当社が運営するホームページまたは携帯サイトをはじめとするWebサイト等(以下「Webサイト等」といいます)に表示された時点より変更されたものとし、当該表示後に、会員が本サービスを利用した場合は、本規約および個別規定等の変更に同意したものとします。

3.サービスについて

  • (1)本サービスにおいて、会員向けの複数のメールマガジン(以下「メールマガジン」といいます)を会員に提供します。会員は、当社所定の手続きを行うことにより、配信希望するメールマガジンを選択することができます。ただし、会員は、最低一種類以上の配信を希望しなければならないものとします。
  • (2)当社は、会員に対し、必要に応じて前項のメールマガジン以外の電子メールを送信できるものとします。
  • (3)会員は、本サービスを無償あるいは有償で利用できるものとします。
  • (4)当社が提供する本サービスの内容の一部または全部について、会員の承認を受けることなく変更、追加、削除および廃止ができるものとします。また、変更、追加、削除および廃止によって、会員に不利益、損害が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。

4.会員について

  • (1)本サービスの利用を希望する本人が本規約を承諾のうえ、当社所定の手続きにより登録(以下「会員登録」といいます)を行い当社が会員と認めた方、または当社が別途定める方法により会員資格を授与した方を会員とします。また、会員登録を行った時点で、登録上の名義人を本人とし、本人が本規約を承諾されたものとします。
  • (2)会員資格は、8資格の喪失についてに定めます「資格の喪失」事由に該当しない限り、会員が自ら退会を申し出るまで有効とします。

5.会員登録手続きについて

  • (1)会員登録を希望する本人は、本規約を遵守することに同意し、かつ、お名前、電子メールアドレス、郵便番号、配信希望するメールマガジンの選択等の当社が指定する情報(以下「登録内容」といいます)を当社所定の方法で当社に提供することにより、本サービスの会員登録を行うことができます。
  • (2)会員登録は、当社からの電子メールによる登録完了通知を、登録希望者が受信した時点で完了します。
  • (3)会員登録時の電子メールアドレスに不備があった場合、会員登録は完了しないものとします。

6.登録内容の変更について

  • (1)会員は、登録内容の変更があった場合、当社所定の方法にて速やかに届け出を行うものとします。
  • (2)届け出をされなかったことによる損害については、当社は一切の責任を負いません。

7.退会について

  • (1)会員が本サービスを退会する場合は、当社所定の方法によって当社に届け出るものとします。
  • (2)退会は、当社からの電子メールによる退会完了通知を、退会希望者が受信した時点で完了します。

8.資格の喪失について

  • (1)会員が下記の条項のいずれかに該当した場合、会員資格を喪失するものとします。
    • 【1】登録内容において虚偽の記載があったと認められた場合。
    • 【2】9禁止行為についてに定める「禁止行為」を行った場合。
    • 【3】12知的財産権についてに定める「知的財産権」の侵害があった場合。
    • 【4】登録の電子メールアドレスに、複数回に渡り電子メールが届かなかった場合。
    • 【5】本規約に違反した場合。
    • 【6】会員の契約しているプロバイダーの定める規約に違反する行為があった場合。
    • 【7】その他、喪失につき合理的な事由が生じたと当社が判断した場合。
  • (2)前項の場合、会員は、当社が電子メールによる退会完了通知を発信した時点で、その資格を喪失したものとします。

9.禁止行為について

本サービスを利用するにあたっては、以下の行為を禁止します。

  • 【1】公序良俗に反する行為。
  • 【2】法令に違反する行為。
  • 【3】犯罪に結びつく行為。
  • 【4】選挙運動もしくはこれに類似する行為。
  • 【5】第三者を誹謗中傷しまたは不利益を与える行為。
  • 【6】当社の運営を妨害する行為。
  • 【7】本サービスを利用して行う営業行為。
  • 【8】会員として有する権利を第三者に譲渡、売買、名義変更しまたは第三者に対する質権設定等の担保に供する行為。
  • 【9】その他、当社が不適当と判断した行為。

10.サービスの中断、停止について

当社は、以下の場合において、会員への事前通知、承諾なく本サービスの一部または全部を中断、停止することができるものとします。また、このような事態により会員に不利益、損害が生じた場合、当社はその責任を負いません。

  • 【1】当社において、設備、機器等の保守上または工事上やむを得ない場合。
  • 【2】第一種および第二種電気通信事業者がサービスを中止した場合。
  • 【3】火災、停電等によりサービスの提供ができない場合。
  • 【4】地震、噴火、洪水、津波等の天災、および国内外で感染症蔓延等の緊急事態発生により本サービスの提供ができない場合。
  • 【5】戦争、動乱、暴動、騒乱等不測の事態により本サービスの提供ができない場合。
  • 【6】その他、当社が必要と判断した場合。

11.設備について

会員が本サービスを利用するために必要な設備、費用は会員の自己負担とします。

12.知的財産権について

  • (1)当社が本サービス上で提供する情報やデザイン等に関する商標権、意匠権、著作権等の知的財産権(以下「知的財産権」といいます)は、当社あるいは情報やデザイン等の提供者その他の正当な権利者に帰属するものとします。
  • (2)会員は、本サービスを利用することにより得られる一切の情報やデザイン等を、当社あるいは当該情報やデザイン等の提供者の事前承諾なしに会員自らの利用以外の目的で複製し、その他これを出版し、放送するなどその方法の如何を問わず第三者の利用に供しないものとします。
  • (3)当社は、当社が本サービスで提供する情報やデザイン等が第三者の知的財産権を侵害するものではないことを何ら保証するものではなく、これらを利用することによって生じる会員の不利益、損害に対して、一切責任を負いません。

13.個人情報の管理について

  • (1)当社は、個人情報保護法ならびに関連する法令及びガイドラインを遵守し、会員の個人情報の重要性を認識し、管理については細心の注意を払って取扱います。
  • (2)当社は、会員の個人情報を次の目的のために利用します。
    • 【1】商品情報、生活情報、アフターサービス、各種ご優待等のご案内等、本サービスのご提供。
    • 【2】ご意見、感想、アンケート等の依頼。
    • 【3】Webサイト等ならびに店舗サービス向上のための情報の集計と分析。
  • (3)当社は、前述の目的以外および範囲を超えての利用は一切しません。ただし、以下のいずれかに該当の場合、個人情報を提供、開示できるものとします。
    • 【1】法令に基づく場合。
    • 【2】会員の同意を得た場合。
    • 【3】会員の重大な利益の保護に必要な場合。
    • 【4】当社が「個人情報の適切な取扱い義務を定めた契約」を締結した業務委託先に委託する場合。

14.免責事項について

  • (1)本サービスの利用は、会員本人の責任において行うものとします。
  • (2)会員に対して、本サービスが常時利用できること、本サービスの内容が最新、完全、正確、安全、有用であること、権利侵害が存在しないことなどを含め、当社は一切の責任を負いません。
  • (3)会員が、本サービスを利用することにより、会員およびその他第三者に損害、不利益、システム上の障害が発生したとしても、当社は一切の責任を負いません。
  • (4)会員により入力された登録内容に関して、記入漏れ、誤入力、判読不能な文字化け現象等、当社に帰責事由のない場合に発生した損害について、当社は一切の責任を負いません。
  • (5)当社は安全性を高めるため、本サービス登録画面にSSLという暗号化技術を使用しておりますが、その安全性については当社によって保証されるものではなく、万一当社に過失なく損害が発生した場合は、当社は一切の責任を負いません。

15.準拠法について

本規約の成立、効力、履行、および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

16.合意管轄裁判所等について

  • (1)本規約に定めのない事項について会員と当社の間で問題が生じた場合、互いに誠意をもって協議し解決するものとします。
  • (2)本サービスについて訴訟が必要になった場合は、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を合意管轄裁判所とします。

付則 2010年6月9日制定
以上

株式会社 松屋
所在地:東京都中央区銀座3丁目6番1号
電話番号:03-3567-1211

  • 松屋カード おかげさまで10周年!!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る