ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

春の日 ganga maki 2017年春の布&衣

7階 遊びのギャラリー
2017年3月15日(水)-3月28日(火)<最終日17:00閉場>

毎春秋、作品をご紹介している『真木テキスタイルスタジオ』から、春を感じさせる新作が届きました。
『ヒマラヤの山裾は春爛漫。昨年5月から徐々に操業を始めたganga maki新工房も、お陰様でこの春やっと満開、全面開業となりました。
緑の丘のあちこちから機音(はたおと)や歌声が聞こえてきます。
そんな工房で、大きな格子柄のパンツを作ってみました。小さめの上衣を彩るイエローはマリーゴールドの祝典色。華やかなストールや、久方ぶりのベッドカバーなど、とりどりお楽しみください。』

【MAKI TEXTILE STUDIO 真木テキスタイルスタジオ】
テキスタイルデザイナー 真木千秋が主宰するテキスタイル(手織物)スタジオ。東京は西のはずれ、あきる野市にアトリエや工房、ショップを構える。インドの様々なシルクや、ヒマラヤ山麓で紡がれるウールなどを使い、手織りものを現地の職人たちと共に作り上げ、それらの布を日本のギャラリーで直接紹介しています。

  • ※写真はイメージです。

libellule japon 和で遊ぶ

7階 和の座ステージ
2017年3月22日(水)-3月28日(火)<最終日19:00閉場>

140年続く江戸友禅「大彦」に伝わる中形や小紋を、現代のライフスタイルにあうよう研究し、立ち上がったテキスタイルブランド “libellule japon(リベリュルジャポン)”。
「大彦」二代目・野口真造の孫である加納あんりが、伝統柄にデザインを施し、生地・染め・縫製すべて日本の技術にこだりました。新しい和の世界、libellule japonをどうぞお楽しみください。

  • (上)オーガンジーワンピース 椿 38,880円
    (下)泉州天竺半袖ブラウス 各14,040円
    ※表示価格はすべて税込です。

アートなフラワーポット展 陶芸家 渡邉賢司/佐野有子

7階 和の座ステージ
2017年3月22日(水)-3月28日(火)<最終日19:00閉場>

リビングや玄関、デスクなどに飾る、斬新でアートな植木鉢をご紹介いたします。
肉厚な葉が特徴の多肉植物は、あまり手間がかからないため、初心者の方でも気軽にお楽しみいただけます。フラワーポットだけでなく、2人の作家による器や室内装飾品も併せて展示・販売いたします。

【渡邉賢司】

  • 神奈川県出身
  • 小田原城北工業高校デザイン科 卒業
  • 愛知県窯業技術専門校デザイン科 修了
  • 陶芸家 二代加藤春鼎氏に師事
  • 第27・28・29回東海伝統工芸展 入選
  • 第39回伝統工芸新作展 入選
  • 松屋銀座、横浜髙島屋、各地ギャラリーにて個展

【佐野有子】

  • 東京都出身
  • 東京造形大学造形学部デザイン科 卒業
  • 笠間焼窯元大津晃窯にて修業
  • 茨城県石岡市にて独立(築窯)
  • 各地ギャラリー、松屋銀座などで個展・共同展

続きを読む

  • ※写真はイメージです。

第733回デザインギャラリー1953企画展
「読んで欲しいデザインの本」

7階 デザインギャラリー1953
2017年3月22日(水)-4月14日(金)<最終日17:00閉場>

この度、日本デザインコミッティーでは、733回デザインギャラリー1953企画展といたしまして、「読んで欲しいデザインの本」を開催いたします。
これまでにも、私どもコミッティーのメンバーが推薦するアートやデザインの本、絵本などを取り上げてまいりましたが、多くの方々からご好評の声をいただきました。
今回のテーマは、「読んで欲しいデザインの本」ということで、各メンバーからさまざまな本とメッセージが寄せられます。販売も合わせて行う計画ですので、本に親しんでいただきたいと思います。

主催:日本デザインコミッティー

JAPAN DESIGN COMMITTEE

何気なく手にする本、興味をもって手にする本、ある意図から手にする本。デザインの仕事とともに本を読むことで、そこに編まれている多様で普遍な無形の象(かたち)や無音の響きを感知し、デザインの思考や発想への「はばたき」を促されることがある。多様な「はばたき」への本箱を楽しんでください。展覧会担当:田中俊行

●参加協力
日本デザインコミッティーメンバー

●協力
株式会社空環計画研究所

●イラスト協力
なかの真実

●展覧会担当
田中俊行

詳しくはこちら

続きを読む

  • ©なかの真実

柳下季器 作陶展

7階 遊びのギャラリー
2017年3月29日(水)-4月4日(火)<最終日17:00閉場>

三重県は伊賀の山中に穴窯を構え制作に励む陶芸家、柳下季器(やなした ひでき)。
伊賀や信楽の作品をベースに、鼠志野や織部、白釉の作品までと幅広い作風を展開し、時代を担う若手作家として、将来を期待されています。近年は茶陶の世界に傾倒し、ますますその作品世界をひろげています。今展では、茶器・花器・酒器を中心とした作品から食器まで、約150点余を展観いたします。どうぞご期待ください。

【柳下季器 プロフィール】

  • 1967年 東京都生まれ
  • 桑沢デザイン研究所 卒業
  • 信楽にて修行
  • 伊賀焼の里 三重県伊賀市音羽に穴窯を自身で築窯 「神匠窯」開窯
  • 2002年 二人展/高島屋横浜店
  • 2004年 個展/高島屋横浜店(以後 隔年開催)
  • 2007年 個展/松屋銀座(以後 毎年開催) 高島屋京都店(以後 隔年開催) 杉本貞光先生に薫陶を受ける。
  • 2008年 個展/高島屋大阪展(以後 隔年開催)
  • 2012年 「月の宴」酒器展/銀座一穂堂
  • 2013年 「春よ、来い」茶道具展/銀座一穂堂 個展/ジェイアール名古屋タカシマヤ 個展/銀座一穂堂
  • 2014年 COLLECT Saatchi Gallery(ロンドン)茶碗展/一穂堂ニューヨーク(ニューヨーク) 個展/銀座一穂堂
  • 2015年 個展/日本橋高島屋

続きを読む

  • ※写真はイメージです。

大分・竹巧彩 毛利健一創作展

7階 和の座ステージ
2017年3月29日(水)-4月4日(火)<最終日19:00閉場>

真竹の産地として有名な大分県に工房「竹巧彩」を構える毛利健一が、自然竹や籐を使って編み上げたバッグをご紹介いたします。伝統技法で編まれた美しいバッグは、洋装にも和装にも幅広くお使いいただけ、日々の暮らしを彩ります。おしゃれで小ぶりなバッグからたっぷり収納の実用的なバッグまで、シーンに合わせてお選びください。また、素材にこだわり、仕立てにこだわったオリジナルの洋服「イストワール」も併せてご紹介いたします。

【毛利健一 (号 有彩)プロフィール】

  • 1956年 大分県別府市に生まれる
  • 1980年 竹細工の工房を創業する
  • 1989年 大分県臼杵市佐志生に移転 『竹巧彩』設立
  • 1997年 '98パリコレクション コシノジュンコ氏と提携出品
  • 2001年 『ギャラリー彩佐』オープン
  • 2006年 大分県由布市湯布院町に直営ショップ
    『Yuhuinイストワール』オープン
    洋服部門を立ち上げる ブランド名“イストワール”

【受賞暦】

  • 第7回全国伝統的工芸品展 中小企業庁長官賞受賞
  • 第20回全国伝統的工芸品展 内閣総理大臣賞受賞
  • 第23回全国伝統的工芸品展 NHK会長賞受賞
  • 第32回・第33回全国伝統的工芸品展 入選
  • 朝日現代クラフト展 入選
  • 国際デザインフェア金沢 入選

続きを読む

  • 透かし網代さくら編みバッグ 194,400円
    久留米絣ブラウス 57,240円
    ※表示価格はすべて税込です。

Classic Ko 蒔絵のジュエリー

7階 和の座ステージ
2017年4月5日(水)-4月11日(火)<最終日19:00閉場>

漆を使った伝統的装飾技術の蒔絵。代々培ってきたその技術で、現代的なデザイン・モチーフ・素材を装身具として生み出すクリエイションに定評のあるClassic Ko(クラシックコー)の春の新作のご紹介です。
ショールなどのスタイリングに合わせたピンブローチやハットピン他、ピアス・イヤリング・ブローチなどが揃います。どうぞご高覧ください。

  • (上)Blossom brooch (s size) 54,000円
    (下)Mist earring 31,320円
    ※表示価格はすべて税込です。

小紋廣瀬 極小の美の世界 2017

7階 和の座ステージ
2017年4月5日(水)-4月11日(火)<最終日19:00閉場>

江戸時代より伝わる技を大切に、平成の心を「染める」ことを志している廣瀬染工場より、江戸小紋の新たな息吹をお届けします。
四代目職人・廣瀬雄一が極小の美を追求した、江戸小紋のストール・帯揚げ・着尺などをご紹介いたします。
着物のお誂えも承りますので、お気軽にご相談くださいませ。

  • ストール「ハッパ」 各31,320円
    ※表示価格はすべて税込です。

BonBonStore Spring has come!

7階 和の座ステージ
2017年4月12日(水)-4月18日(火)<最終日19:00閉場>

デザイナー井部祐子が手がける“BonBonStore”(ボンボンストア)。
春夏に向けて、素材とディティールにこだわった日傘や雨傘、晴雨兼用傘などをご紹介いたします。爽やかなラベンダーカラーにステッチを施した日傘や、マドラスチェックに南国の植物をあしらった日傘など、大人の女性がこだわりを持ってお持ちいただける傘です。オリジナルの数量限定品ですので、どうぞお早目にお越しくださいませ。

【井部祐子プロフィール】
文化服装学院流通専門課程修了後、有限会社キャパアンドコオ入社。
入社後、アパレル、セレクトショップ等に向けたデザイン、企画、生産まで携わる。
その他、百貨店、専門店における服飾雑貨コーディネート業務担当。
及び広告企画、スタイリング業務や店舗ディスプレイ業務等も担当。
2000年退社後、商品をトータルプランニング及びデザインを編集するボンボンストアを設立。
2014年にはジュエリーブランド/iberiを立ち上げる。
2015年にはイラストレーター&アートディレクター/ヒラノマサトオ氏とタッグを組みブランド『ALAIN&JEAN』開店。

  • ※写真はイメージです。
  • 松屋カード おかげさまで10周年!!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る