ページの先頭です

松屋銀座 MATSUYA GINZA


ここからヘッダー内のメニューです

松屋WEB会員サービス
文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

藤井 蓮 展

7階 遊びのギャラリー
2018年6月13日(水)-6月19日(火)<最終日17:00閉場>

今、注目の若手作家、藤井蓮。
現代の琳派作家と称される藤井勘圿を父に、独自の“貼絵”作品を制作する異色作家です。
幼少期から父の影響で絵を描き始めた彼ですが、ゴッホの点描画に刺激を受けた事をきっかけに“貼絵”の制作を始めました。
作品のモチーフとして好んで制作するのは、「金魚」や「ツバキ」「ひまわり」「赤玉ねぎ」などなど。
「ちぎり絵」作家の多くは和紙を使用しますが、彼は「色の発色が良く、紙の切り口が力強い」という理由で洋紙を使用します。
「貼った紙の厚みを感じたり、ちぎった紙が偶然に活きたりする面白さが魅力」と自らの作品について話すその作品は、印象的でありながら静謐な雰囲気を漂わせ、繊細でいながら豊かな感性に満ち溢れています。
今展では新作約30点を展示いたします。どうぞご期待ください。

  • 「向日葵」1250×910 mm

山口みちよ 鍛金展 Michiyo Yamaguchi Metal Work

7階 遊びのギャラリー
2018年6月20日(水)-6月26日(火)<最終日17:00閉場>

茨城県笠間市で、夫の堅造と共に金属(鉄)の作品を制作している、山口みちよ。オブジェを中心に、銅や真鍮による器や壁掛けなどを、金槌、アンビル、あてがね、ヤットコなどのお気に入りの道具と共に素材と対話する中で生みだします。暮らしを愉しくする花器、鏡、オブジェなど約60点あまりにどうぞご期待ください。

【山口みちよ プロフィール】

  • 1984年 多摩美術大学立体金工卒業
  • 1990年 松屋銀座個展(-'98 '01 '03 '06 '08 '10 '12 '14 '16)
  • 1997年- 日本クラフト展(松屋銀座、東京丸ビル)
  • 2005年 工芸都市高岡2005クラフト展
    個展 晩紅舎(四谷)ほか
    茨城県芸術祭美術展覧会 特賞
    日本クラフト協会正会員
    茨城県美術展覧会会友
  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る