ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

グループ会社

株式会社アターブル松屋ホールディングス

私たちアターブル松屋グループは、「人を幸せにする食文化創造グループ」として、健康に良いおいしい料理と心のこもったサービスをお客様の立場に立って提供します。

商号 株式会社アターブル松屋ホールディングス A Table Matsuya Holdings Co.,Ltd.
※傘下子会社
(株)アターブル松屋、(株)アターブルイーピー、(株)アターブルイーピーエヌ、(株)アターブル松屋フードサービス
創業 1956年(昭和31年)9月1日
代表者 代表取締役 社長 帯刀 保憲
事業内容
  • (株)アターブル松屋ホールディングス
    • 持株会社として子会社の管理監督・経営指導など
  • (株)アターブル松屋
    • 結婚式場、宴会場、集会場の経営およびそれらの受託営業
    • レストラン等の飲食店業およびそれらの受託営業
    • 公の施設管理受託業務(指定管理者)
  • (株)アターブルイーピー
    • ワインの輸入販売業
  • (株)アターブルイーピーエヌ
    • 「エノテーカ ピンキオーリ名古屋」の営業
  • (株)アターブル松屋フードサービス
    • 公共施設、学校等での食堂・喫茶・売店の受託営業
本社所在地 東京都中央区明石町2番1号
電話 03(3545)7850(大代表)
資本金 9,000万円
年商 53億5,477万円(2016年12月期決算 アターブル松屋グループ計)
従業員数 227名(アターブル松屋グループ計)
URL

主な営業所

東京大神宮マツヤサロン、船堀マツヤサロン、銀座ブロッサム、エノテーカ ピンキオーリ名古屋、イ プリミ ギンザ(松屋銀座)、イ プリミ 品川、共立女子学園学生食堂、荒川区役所職員食堂、墨田区役所職員食堂、葛飾区役所職員食堂

株式会社シービーケー

シービーケーは、空間演出企画制作、宣伝広告企画制作ならびに商業空間の企画・設計・施工から建築物の総合保守管理まで、都市環境のトータルな開発管理を実現します。
経験豊富な専門スタッフが開発に関するきめ細やかな視点でお客様のさまざまなご要望にお応えし、安全と快適な環境をご提案いたします。

商号 株式会社シービーケー CBK CO., LTD.
創業 1961年(昭和36年)7月15日
代表者 代表取締役 社長執行役員 持木 光夫
事業内容 クリエイティブ事業(各種デザイン開発、宣伝広告企画制作・各種ディスプレイ・空間演出企画制作)
トータルプランニング事業(商業施設・オフィスビル・飲食店等の企画・設計・施工)
ビルメンテナンス事業(設備管理・清掃・警備)
本社所在地 東京都中央区八丁堀1丁目13番10号
電話 03(6811)0111(大代表)
資本金 9,000万円
年商 51億8,029万円(2016年度)
従業員数 約300名
URL

主な事業所

  • 松屋銀座/東京都中央区銀座3-6-1
  • 東武浅草ビル/東京都台東区花川戸1-4-1
  • 銀座インズ/東京都中央区銀座西2-2番地先
  • 講談社/東京都文京区音羽2-12-21
  • 銀座三和ビル/東京都中央区銀座4-6-1
  • 上智学院/東京都千代田区紀尾井町7-1
  • 帝京大学八王子/東京都八王子市大塚359

X'MAS DISPLAY GALLERYは、こちらからご覧になれます。

株式会社スキャンデックス

豊かな自然とともに寄り添うぬくもりある北欧デザイン。そこには長い伝統と暮らしの知恵が生きています。スキャンデックスは、使い捨てではない永続性のある北欧の食器や照明器具を通して、お客様の住空間へのご要望にお応えするとともに、より高いご満足をお届けしています。

商号 株式会社スキャンデックス
SCANDEX CO., LTD.
創業 1990年(平成2年)7月2日
代表者 代表取締役 社長執行役員 古屋 毅彦
事業内容 北欧関連リビング商品の正規輸入・販売店
本社所在地 東京都中央区築地4丁目4番12号
電話 03(3543)3453(大代表)
資本金 8,000万円
年商 20億285万円 (2016年12月期決算)
従業員数 66名
URL

主な業務実績・顧客

  • (株)松屋
  • (株)三越伊勢丹
  • (株)高島屋
  • (株)アクタス

株式会社東栄商会

東栄商会は包装資材をはじめとするオフィス用品、印刷、保険、旅行、洋服補正などの各種サービスを松屋グ ループ各社に提供し、サポーティングカンパニーとしてグループの企業活動をバックアップするとともに、一般のお客様にも豊富な経験を活かした旅行、保険などのサービスを提供しております。

商号 株式会社東栄商会 Touei Co., Ltd.
創業 1937年(昭和12年)10月26日
代表者 代表取締役 社長 今井 幸夫
事業内容 事務用品・文具小売業、各種印刷業、旅行代理店、保険代理業、洋服補正業、駅売店営業
本社所在地 東京都中央区明石町2番1号
電話 03(3542)7848(大代表)
資本金 4,180万円
年商 10億4,249万円(2016年度)
従業員数 31名
URL

主な事業所

旅行部門:中央区銀座3-6-1松屋銀座内 電話03(3561)7311
用度部門:足立区足立2-46-1 電話03(5681)8444
保険部門:中央区明石町2-1 電話03(3542)7848
洋服補正:中央区銀座3-6-1 電話03(3564)0735

主な業務実績・顧客

松屋グループ各社、凸版印刷(株)、王子アドバ(株)、朝日オフセット印刷(株)

株式会社エムジー商品試験センター

「信頼」を提供しているといっても過言ではない百貨店ビジネス。特に商品の安全と品質に関するお客様のご要望は細部にまでいたります。エムジー商品試験センターでは充実した検査体制と詳細なレポートで、食品の『安全・安心』の確保と、衣料品・雑貨における品質向上を支援し、企業の「信頼」をサポートしています。

商号 株式会社エムジー商品試験センター
MG Merchandise Test Center Co., Ltd.
創業 1998年(平成10年)6月1日
代表者 代表取締役 社長 前田 泰志
事業内容
  • 食品会社の安全を確保するための食品微生物検査
  • 食品製造施設・レストラン等厨房施設の衛生指導と微生物検査
  • 東京都食品衛生自主管理認証制度審査業務
  • 繊維・服飾・生活雑貨などの品質試験および消費者苦情解決のための原因究明
  • その他食品および繊維・家庭用品の各種表示指導並びにチェック
  • 食品栄養成分分析と表示のアドバイス
本社所在地 東京都中央区明石町2番1号
電話 03(3543)7591(大代表)
資本金 1,000万円
年商 1億3,000万円(2016年度)
従業員数 17名
URL

株式会社松屋友の会

より多くのお客様に松屋ファンになっていただくために、お積み立てのシステムをご利用いただきながら、カルチャースクールなどの各種サービスを通じてお客様と松屋を繋ぐ役割を果たしています。

商号 株式会社松屋友の会 Matsuya Tomonokai Co., Ltd.
創業 1992年(平成4年)6月22日
代表者 代表取締役 社長 川合 晶子
事業内容 商品売買取次業、カルチャースクールの運営、各種イベント・ツアーの企画運営
本社所在地 東京都中央区銀座3丁目6番1号
営業所/電話

銀座店窓口(松屋銀座3階)
03(3567)1211(大代表)

浅草店窓口(松屋浅草1階)
03(3842)1111(大代表)

資本金 5,000万円
年商 1億4,205万円(2016年度)
URL

学校法人 松徳学園 東京ファッション専門学校

松屋呉服店の和服裁縫部を前身とし、100年以上の伝統を誇る東京ファッション専門学校は、教育界と産業界を代表する理事によって運営されています。実技・実習教育に重点をおいた少人数制のきめ細かな指導で、企業の即戦力となる知識と技術を身に付けた人材を育成します。

商号 学校法人 松徳学園 東京ファッション専門学校
Tokyo Fashion Institute
創業 1913年(大正2年)
所在地 東京都中央区明石町2番1号 03(3541)8420
理事長
古屋 勝彦
(株)松屋名誉会長
理事
田代 健
東京ファッション専門学校校長
安達 市三
(株)コルクルーム代表取締役 IFIビジネススクール講師
森 英恵
ファッションデザイナー
廣内 武
(株)オンワードホールディングス会長
中瀬 雅通
(株)三陽商会 相談役
太田 伸之
クールジャパン機構代表取締役社長 (株)松屋顧問
古屋 浩吉
(株)松屋相談役
秋田 正紀
(株)松屋代表取締役社長執行役員
帯刀 保憲
(株)松屋代表取締役専務執行役員
上野 一郎
(株)松屋取締役常務執行役員
森田 一則
(株)松屋上席執行役員
教職員数 常勤教職員11名・講師16名
学生数 昼間部定員160名
URL

学校内容

「ファッションデザイン科」「きものファッション科」「研究科」
いずれも洋裁技術検定、パタンメーキング技術検定、和裁技術検定に高い合格率を誇り、各種コンテストにも入賞実績を誇るハイレベルな技術教育には定評があります。学生の企画演出によるファッションショーが毎年2月松屋銀座で行われています。また留学生の教育にも定評があります。


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る